理想のパソコン利用法を知る

小規模なオフィス、SOHOなど、パソコンの利用方法というのは据え置きという固定観念があります。
これは大きな間違いです。

現在では、プリンターなどの周辺機器もワイヤレスのものがほとんどです。

これが意味することはとても大きなものです。

Wi-FiなどLANケーブルで接続しなくてもいいということは、離れている場所で利用できるというだけではありません。

同じネットワーク上にある端末から制御が可能ということです。

例えば、デスクトップパソコンの中に画像データがあったとします。

オンラインストレージ上でも構いません。

もし、有線だった場合、データがある端末からしか印刷ができません。

無線で共有している場合、承認された端末からも印刷できるのです。

業務が終わり、急遽データをプリントアウトしなくてはならない場合、オフィスのどこかでデータが必要な場合など、スマートフォンやタブレットから操作が可能なのです。