データ復旧は餅は餅屋

万が一、ハードディスク内のデータが破損した場合、まず利用したいのがデータ復旧ツールです。

フリーソフトもありますが、やはり市販の有料ソフトの方がインターフェイスも分かりやすく機能も充実しています。
また、データのレスキューだけでなくデータが破損したときだけでなく、ハードウェアの不具合などの診断、改善などを行ってくれる機能も付随しています。

とはいえ、データの破損というのはあまり遭遇しない事態です。

できればお金をかけたくないものではあります。

なのでフリーソフトを利用しがちですが、理論上、物理上、いずれにしても復旧は非常に困難か不可能に近いと覚えていてください。
データの復旧に関しては、それを専門にしている業者が存在します。

こう聞くと「ソフトの使い方に熟知しているプロ」というイメージがありますが、それだけではありません。

本当のプロは、数世代前のファイルも復旧させることができます。

世代とは、書き換えられる前のことで、データが破損していなくても上書きされたファイルを何世代も遡るのは不可能です。
これを可能にしてくれるのがプロなのです。